写真をトコトン楽しみたい人に、便利で快適な画像管理ソフトウェア。

Olympus Viewer 3は、デジタルカメラで撮影した画像や動画をパソコンに取り込んで、閲覧や編集、管理を簡単に行えるアプリケーションソフトです。Olympus Viewer 3の多彩な機能を使ってアルバムやフォルダー、写っている人物やタイムラインから、見たい画像をすばやく探したり、撮影した画像を加工・編集、印刷することができます。また、カラーマーク、セレクション、ライトボックスを使って膨大な数の画像からベストショットを選択するなどのワークフローを強力にサポートします。


多くの人に使いやすい、「2つの管理方法」

パソコンを使いこなすことが難しいと考えている方に使いやすい「ライブラリ」と、画像の管理をパワフルにこなしている方に便利な「フォルダー」、二種類の管理方式をご用意しました。


充実の機能

大量の画像を、「人物(顔)」・「タイムライン(時系列)」・「地図(位置情報)」で分類できます。また、カメラからパソコンへの取り込みからSNSなどのWEBやメール添付などの一連の作業を簡単に行えるので快適です。


プロユースにも対応した高度な機能

Olympus Viewer 3は用途に合わせて多彩な編集機能やカスタマイズ機能を備えており、プロカメラマンのニーズにも応えます。

  • 1 SNSアップロード予約機能に対応しているカメラは、こちらからご確認ください。

基本情報


製品名 画像管理ソフトウェア Olympus Viewer 3
対応OS Windows Vista (SP2)、Windows 7 (SP1)、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
Mac OS X 10.8 – 10.11
  • Olympus Viewer 3は、2013年以降に発売するオリンパスのデジタルカメラの同梱CD-ROMにバンドルされています。(2013年1月現在)
  • 写真はイメージです。
  • Webによるダウンロード・サービスを開始しました。 こちらからダウンロードできます。(2013年3月28日)

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook