製品特長


オーディオデータを簡単に管理

レコーダーとパソコンの双方向で高速データ転送が可能ですから、大量のオーディオデータをスマートに管理できます。 ファイル管理は簡単。 自由にフォルダを作成して思いのままに保管できます。 スピードコントロール、ノイズリダクション、トーンコントロール効果、音声ファイルのコンバート、分割、結合機能も簡単にブラウズ画面から操作できます。

さまざまなオーディオファイル形式に対応

さまざまなオーディオファイルの再生に対応していますから安心です。 ファイル形式の変換も可能です。

 

対応形式

  • WMA
  • MP3
  • WAV
  • AIFF
  • DSS
  • DSS Pro

オーディオファイルにコメントがつけられる

メモ書きをオーディオファイルにコメントできます。 忘れてしまいそうな詳細情報を簡単管理できます。


対応ファイル

  • DSS
  • DSS Pro
  • WMA
  • WAV

ポッドキャスト番組を楽しめる

ポッドキャストコンテンツのダウンロード、管理、およびレコーダーへの転送機能*3*4に対応。 簡単に番組を楽しめます。


音を視覚的にコントロール「波形編集」

音の情報を初心者でも理解しやすい波形で視覚化。 波形は簡単に拡大・縮小が可能、快適に編集できます。

複数のトラックで編集・合成

複数トラックの「グルーピング」、トラック単位で位置をずらせる「オフセット」にも対応。 「インデックスマーク」も複数登録できて作業の効率化を図れます。 また、ファイルを分割・合成可能で、音量を均一化する機能もついていますから、音楽編集も簡単に違和感なくできます。

ワンクリックでエフェクトを与える「ワンタッチ補正」

使用頻度の高いエフェクトを組み合わせ、ワンクリックでエフェクトを与えることができます。 詳細設定も可能です。


ワンタッチ補正の種類
  • 低音強調
  • 高音強調
  • やまびこ
  • ホール
  • なめらか
  • ボーカル強調
  • ノイズ低減

役立つ便利な機能

音楽CDの作成やレコーダーと連動させた機能など、便利な機能が充実しているから快適です。

  • 音楽CD作成
  • MP3ファイル、ID3タグの編集および書き出し機能
  • レコーダーメニューの設定
  • レコーダーのマイクやスピーカーを使用した録音や再生に対応*5
  • 1: Macintosh版のみ対応しています。
  • 2: オリンパス製ICレコーダーで録音したファイルのみ対応しています。
  • 3: Macintosh版はレコーダーへの転送のみ可能です。
  • 4: レコーダーがポッドキャスティングに対応しているかどうかはレコーダーの取扱説明書でご確認ください。
  • 5: USBオーディオクラスに対応したレコーダーで実現できます。 レコーダーがUSBオーディオクラスに対応しているかどうかはレコーダーの取扱説明書でご確認ください。
  • あなたが録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。
  • WMAはMicrosoft社がWindows Me以降のOSに標準搭載している高音質と高圧縮を両立させたオーディオ用フォーマットです。
  • 写真はイメージです。
  • 画面は、はめ込み合成です。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル