Shop

超大型高精細EVF

フルサイズ一眼レフに匹敵するファインダー倍率1.48倍(35mm判換算 0.74倍)の超大画面、236万ドットの超高精細電子ビューファインダーを内蔵。明るい日中や夜間でも、自然な見えを実現する「キャッツアイコントロール」や、感じるままに色を操る「カラークリエーター」などEVFだからこそ実現できる機能を多数搭載しています。


明るく見やすいビューファインダー

バックライト輝度を自動調整「キャッツアイコントロール」

明るい環境ではバックライトを明るく、暗い環境では暗く調整。周囲の明るさに目が順応することで生じる“視覚誤差”が軽減され、見たままの自然な映像を確認しながら撮影できます。

明るい環境

  • 従来のEVF
  • 実際の見え方
  • E-M5 Mark IIのビューファインダー

暗い環境

  • 従来のEVF
  • 実際の見え方
  • E-M5 Mark IIのビューファインダー

肉眼に近い見えを実現する「OVFシミュレーションモード」

(ファームウェアver.2.0による追加機能)
電子ビューファインダー内の映像のダイナミックレンジを拡大させる機能です。黒つぶれや白とびが抑制され、フォーカスが合わせやすいため、逆光時の被写体を確認する際に便利です。LVダイナミックレンジ拡大やキャッツアイコントロールなどの技術により、光学ファインダーのような見えを再現しています。

  • P/A/S/Mモード時に使用できます。露出補正は反映されません。

表示タイムラグを0.010秒に短縮

フレームレートを高速に設定した際の表示タイムラグが0.010秒に短縮。アクティブな動きをする被写体もさらに捉えやすくなりました。


創造性と撮影精度を高める「クリエイティブコントロール」

ファインダーを覗きながら作画に必要な4つの機能(構図・ピント・階調・色彩)を直感的に操作することができる機能です。感じるままに色を操る「カラークリエーター」や、シャドーやハイライト部のディテール調整が容易に行える「ハイライト&シャドーコントロール」、アスペクト比の変更、精緻なピント合わせができます。

  • カラークリエーター
    「色相(30段階)」と「彩度(8段階・基準点含む)」を直感操作で操ることができます。
  • ハイライト&シャドーコントロール
    従来の露出補正では不可能なシャドーやハイライト部のディテール調整が容易に行えます。
  • マルチアスペクトコントロール
    4:3を含めた5種類からお好みのアスペクト比でフレーミングできます。
  • 拡大表示コントロール
    光学ファインダーでは実現できない正確なピント合わせをサポートします。
  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook