主な仕様


型式

形式 マイクロフォーサーズ規格準拠レンズ交換式カメラ
記録媒体 SD / SDHC[*] / SDXC[*]メモリーカード
  • UHS-I / II対応
撮像画面サイズ 17.4 mm × 13.0 mm
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント

撮像センサー

形式 4/3型Live MOS センサー
画素数/アスペクト比 カメラ部有効画素数 約2037万画素/総画素数 約2177万画素/1.33(4:3)
防塵対応 スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)

静止画記録方式

記録フォーマット DCF2.0、Exif2.31
記録画像形式 RAW(12bitロスレス圧縮)、JPEG、RAW+JPEG
記録画像サイズ [RAW]5184 × 3888
[JPEG]5184 × 3888 ~ 1024 × 768
ダブルスロット記録機能 標準、自動切換、振り分け、同一書き込み
  • 両カードスロットに書き込み可能な場合において、静止画記録先、動画記録先、再生先を指定可能
フォルダ作成と選択
コピー機能 1コマコピー、選択コピー、全コマコピー
  • ファイル名は別名でコピーします。

手ぶれ補正

形式 ボディー内手ぶれ補正(撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正[*]
  • 角度ぶれ補正(Yaw / Pitch)、シフトぶれ補正(上下、左右)、回転ぶれ補正
手ぶれ補正モード 4モード(S-IS AUTO、S-IS1、S-IS2、S-IS3)、OFF
ファインダー像安定 可(シャッターボタン半押し/AEL AFLボタン押し/拡大操作で起動)
焦点距離設定 11種(レンズ情報登録値は10種まで、登録なし時1種)
レンズ手ぶれ補正優先
5軸シンクロ手ぶれ補正 可(手ぶれ補正搭載 M.ZUIKO DIGITALレンズ使用時)
手ぶれ補正効果 7.0 段
使用レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO、焦点距離 f=40mm(35mm判換算 f=80mm)
7.5 段
使用レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO、焦点距離 f=100mm(35mm判換算 f=200mm)、半押し手ぶれ補正Off、フレームレート高速
  • CIPA規格準拠、2軸加振時(Yaw / Pitch)

ファインダー

形式 アイレベル式液晶ビューファインダー、約236万ドット
視野率/倍率 約100%/約1.48倍[1]~約1.65倍[2](50mmレンズ・∞・-1m-1
  • 1 ファインダースタイル1、2(4:3)時
  • 2 ファインダースタイル3(4:3)時
アイポイント/視度調整範囲 レンズ最終面から約21mm(-1m-1時) / 約-4~+2m-1
プレビュー 可(ワンプッシュプレビューロック可)
罫線表示 罫線なし/方眼/三分割/黄金分割/目盛/対角線/動画罫線
  • 罫線色の変更可能
水準器表示 2軸(水平方向・垂直方向)水準器
  • レリーズ半押し1軸水準器可(ファインダースタイル1、2時)
ファインダースタイル 3種類
輝度調整/色温度調整 自動調光機能(キャッツアイコントロール)、手動(±7ステップ/±7ステップ)
OVFシミュレーション ライブビューダイナミックレンジ拡大機能
  • P / A / S / M / B撮影時のEVFで可。アートフィルター、WB、露出補正等は非反映

ライブビュー

ライブビュー 視野率 約100%、
露出補正反映、ホワイトバランス反映、
階調オート反映、顔検出反映(最大8人)、
罫線表示、拡大表示(3倍/5倍/7倍/10倍/14倍)
情報表示:ノーマル、ヒストグラム、ハイライト&シャドウ、水準器、Off
プレビュー 可(ワンプッシュプレビューロック可)
LVブースト LVブースト1、LVブースト2[*](暗い環境に対応)
  • 撮影モードごとに設定可
  • LVブースト2:表示速度優先、画質優先選択可
  • Offは露出シミュレーションモード

モニター

モニター形式 3.0型2軸可動式液晶、約104万ドット(3:2)、静電容量方式タッチパネル
タッチ機能 タッチシャッター、タッチAF(AFポイント選択、AFエリア拡大/縮小)、AFターゲットパッド、コマ送り/戻し、拡大再生、タッチスーパーコンパネ、Wi-Fi接続、動画タッチ静音操作
角度調整 可(自分撮り位置でミラー表示可)
輝度調整/色温度調整 ±7ステップ調整/±7ステップ調整
発色設定 Vivid / Natural

フォーカス

AF方式 ハイスピードイメージャAF(イメージャ位相差AF[1]/イメージャコントラストAF併用)
  • 1 フォーサーズレンズ(別売のマウントアダプターが必要)を装着した場合は、位相差AFで動作します。
AF検出輝度範囲 EV -3.5~20(S-AF、ISO100相当、F2.8レンズ使用時)
測距点/測距点モード 121点(クロスタイプ位相差AF)、121点(コントラストAF)/オールターゲット、シングルターゲット(標準、スモール)、グループターゲット(5点、9点、25点)、カスタムターゲット4種類(点数、移動ステップ数設定可)
フォーカスモード シングルAF(S-AF)[1]/コンティニュアス AF(C-AF)[1]/マニュアルフォーカス(MF)/追尾AF(C-AF + TR)[1]/プリセットMF[2]
  • 1 AF+MF設定可
  • 2 AFレンズ以外のレンズでは動作しません。指定距離表示は目安です。
AF動作特性 被写体追従性(5ステップ)、AFスキャンモード(3種)、C-AF中央優先、C-AF中央スタート
AFリミッター [*](Fnボタン操作でオン/オフ可)
  • 3件まで距離範囲を登録可。距離表示は目安です。
AFターゲットパッド 可(ダブルタップで有効/無効に設定可)
拡大枠AF 3倍、5倍、7倍、10倍、14倍 
  • 拡大枠内でAF可、拡大ボタンでオン/オフ/拡大可、800点以上の測距点選択可
スーパースポットAF [*](拡大表示中、画面中央部でコントラストAF)
  • マイクロフォーサーズレンズ装着時のみ
顔優先AF/瞳優先AF 可/可
瞳優先AF:Off/近距離の瞳優先/右側の瞳優先/左側の瞳優先
インテリジェント被写体認識AF 可(フォーミュラカー、ラリーカー、バイク、飛行機、ヘリコプター、新幹線、電車、汽車)
MFアシスト フォーカスリングの操作により拡大表示/ピーキング表示(S-AF+MF、MFモード時)
ピーキング機能 可(色:白、黒、赤、黄/レベル:強、標準、弱/背景の輝度調整:有、無)
  • ボタン操作、フォーカスリング操作でピーキング表示。表示中にINFOボタンで変更可
AF微調整 [*](全レンズ一律調整、レンズごとに調整)
  • 位相差AFのみ
AF補助光

露出制御

測光方式(TTL撮像センサー測光) 324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト/シャドウ
  • AFターゲット連動スポット測光可
測光範囲 EV -2-20(ISO100相当、F2.8レンズ使用)
露出モード/撮影モード P:プログラムAE(プログラムシフト可)、 A:絞り優先 AE、S:シャッター優先 AE、M:マニュアル、B:バルブ(バルブ、タイム、コンポジット)、C1~C4
感度(標準出力感度) オート ISO:ISO LOW(64相当)~6400(初期設定)まで自動、200~6400まで基準感度・上限感度を変更可/
マニュアル ISO:LOW(約64相当、100相当)、200-25600(1/3 or 1 EVステップ選択可)
露出補正範囲 ±5 EV[*](1/3、1/2、1EVステップ選択可)
  • ライブビュー反映、 動画、HDRは±3EVまで
AEロック シャッターボタン半押し(AEL / AFLボタン等による設定も可)
フリッカーレス撮影

シャッター

形式/シャッター速度 [電子制御フォーカルプレーンシャッター[1]
1/8000~60秒、バルブ、タイム、ライブコンポジット、
[電子先幕シャッター[1]
1/320~60秒、
[電子シャッター[1]
1/32000~60秒、
[フリッカースキャン[2]
動画1/30.0[3]~1/250.0、静止画1/50.0~1/7634
  • 1 1/3、1/2、または1EVステップで選択可、ライブバルブ、ライブタイムは最大30分、初期設定は8分。ライブコンポジットは最大3時間。
  • 2 動画S、Mモード、静止画S、Mモードの静音撮影時のみ可。最小刻み0.1で選択可。
  • 3 50fps動画の場合は1/50.0、60fps動画の場合は1/60.0、HighSpeed動画の場合は1/120

ドライブ

連続撮影速度 連写H:約15コマ/秒(10~15コマ/秒に設定可)
連写L:約10コマ/秒(1~10コマ/秒に設定可)
低振動連写L:約8.5コマ/秒(1~8コマ/秒に設定可)
静音連写H:約60コマ/秒(15、20、30、60コマ/秒に設定可)
静音連写L:約18コマ/秒(1~10、15、18コマ/秒に設定可)
プロキャプチャー連写H:約60コマ/秒(15、20、30、60コマ/秒に設定可)
プロキャプチャー連写L:約18コマ/秒(10、15、18コマ/秒に設定可)
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO使用時
  • 連続撮影速度は、使用レンズ、明るさ、絞り、シャッター速度、ISO感度などいろいろな撮影条件によって低下することがあります。
  • プロキャプチャー時はシャッター速度が高速側に制限され、フラッシュが禁止されます。
  • プロキャプチャー連写Lはオリンパス製のマイクロフォーサーズレンズ、非通信レンズで動作します。非通信レンズ使用時はAF駆動しません。
  • プロキャプチャー連写Lは絞り値が開放~F8.0までに制限されます。
  • それぞれの連続撮影速度はISO8000以上では30コマ/秒を上限とし、数コマ/秒程度低下します。ISOブラケットの場合はISO2000以上で低下します。
  • 連写H、連写H、プロキャプチャー連写Hは ピントと露出が連写1コマ目で固定されます。
  • 低振動連写Lは、9コマ/10コマを選択した場合でも約8.5コマとなります。
連写枚数制限 1~99枚、OFF
全押し前の枚数設定(プロキャプチャーモードのみ) 0~35枚
最大撮影コマ数 [連写H・15fps時]RAW:約103コマ、JPEG(LF):約132コマ
[連写L・10fps時]RAW:約287コマ、JPEG(LF):カード容量一杯まで
[静音連写H・60fps時]RAW:約49コマ、JPEG(LF):約49コマ
[静音連写L・18fps時]RAW:約74コマ、JPEG(LF):約89コマ
  • 使用レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO、カード:東芝SDXU-D032G、スロット1を使用し当社測定条件による枚数、記録モード:標準、低感度画像処理:連写優先
セルフタイマー 12秒、2秒、カスタマイズ(セルフ待ち時間:1~30秒、撮影枚数:1~10枚、撮影間隔:0.5秒/1秒/2秒/3秒、各コマAF:On / Off)

フラッシュ

調光方式 TTL調光、マニュアル、オート[*]、スーパーFP[*](FP TTLオート、FPマニュアル)
  • 外部フラッシュの機能
フラッシュモード 赤目軽減発光、スローシンクロ(先幕シンクロ)、スローシンクロ(後幕シンクロ)、スローシンクロ(先幕シンクロ)+赤目軽減発光、強制発光、マニュアル発光(1/1(FULL)~1/64)、発光禁止)
フラッシュ同調速度 1/250秒[*]以下
  • スーパーFP時: 1/125~1/8000秒
  • 電子シャッター使用時:1/50秒(~ISO6400)、1/20秒(ISO8000~)、ISOブラケット時は1/20秒
調光補正 ±3EV(1/3、1/2、1EVステップ選択可)
対応外部フラッシュ FL-50R、FL-36R、FL-20、FL-14、FL-300R、FL-600R、FL-900R、STF-8、FL-700WR

ワイヤレスフラッシュコントロール

対応外部フラッシュ FL-50R、FL-36R、FL-300R、FL-600R、FL-900R、FL-700WR
制御方式 フラッシュ発光によるコマンド通信(オリンパスワイヤレスRCフラッシュシステム) コマンダーフラッシュ:FL-LM3、FL-600R、FL-900R、STF-8、FL-700WR
外部フラッシュ調光方式 TTL調光、マニュアル、オート、FP TTLオート、FPマニュアル
チャンネル数 4チャンネル
グループ数 4グループ(外部フラッシュ(3)+コマンダーフラッシュ(1))
電波式ワイヤレスコントロール

ホワイトバランス

ホワイトバランスモード オート、プリセット(7種)、ワンタッチWB(4件登録可)、CWB(色温度指定)
ホワイトバランス補正 A-B軸、G-M軸 各±7ステップで補正可

カラーモード

色空間 sRGB、Adobe RGB

ピクチャーモード

モード i-Finish、Vivid、Natural、Flat、Portrait、モノトーン、カスタム、eポートレート、水中、カラークリエーター、アートフィルター
階調 4種類(オート、ハイキー、標準、ローキー)
  • eポートレート、水中、アートフィルター、カラークリエーター時は除く
ハイライト&シャドウコントロール 明部、暗部、中間部 各-7~+7の15ステップで設定可

アートフィルター

アートフィルター
(バリエーション/アートエフェクト)
ポップアート(I、II / a、b、c、d、e、f)
ファンタジックフォーカス(- / c、e)
デイドリーム(I、II / a、b、c、d、f)
ライトトーン(- / d、f)
ラフモノクローム(I、II / b、c、d、g、h)
トイフォト(I、II、III / d)
ジオラマ(I、II / d)
クロスプロセス(I、II / b、c、d、f)
ジェントルセピア(- / a、b、c、d、f)
ドラマチックトーン(I / b、c、d、e、f)(II / b、c、d、e、f、g、h)
リーニュクレール(I、II / a、b、c、d、e)
ウォーターカラー(I、II / a、b、c、d)
ヴィンテージ(I、II、III / a、b、c、d、e、f、i)
パートカラー(I、II、III / a、b、c、d、e、f)
ブリーチバイパス(I、II / a、b、c、d、e、f、i)
ネオノスタルジー(- / a、b、c、d、e、f、i)
アートエフェクト詳細 a. ソフトフォーカス効果
b. ピンホール効果
c. ホワイトエッジ効果
d. フレーム効果
e. スターライト効果
f. ぼかし効果(上下、左右)
g. フィルター効果(無し、黄、オレンジ、赤、緑)
h. 調色効果(無し、セピア、青、紫、緑)
i. シェード効果(上下、左右)
カラーリング(パートカラー用) 色選択(18色)

カラークリエーター

カラークリエーター 色相 0(Natural Color)~29/彩度 -4~+3

ブラケット撮影

AEブラケット 2、3、5コマ(0.3、0.7、1EVステップ選択可)、7コマ(0.3、0.7EVステップ選択可)
ISOブラケット 3コマ(0.3、0.7、1EVステップ選択可)
ホワイトバランスブラケット 3コマ(A-B軸、G-M軸)各2、4、6ステップで選択可
フラッシュブラケット 3コマ(0.3、0.7、1EVステップ選択可)
アートフィルターブラケット i-Finish、Vivid、Natural、Flat、Portrait、モノトーン、カスタム、アートフィルター、カラークリエーター選択可
フォーカスブラケット 可(3~999コマ(フォーカスステップ 1~10選択可))
  • マイクロフォーサーズAFレンズ対応
深度合成 [*]
  • 画角が狭くなります。(ガイド罫線表示あり)
対応レンズ:
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO、
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO、
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO、
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO、
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14、
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20、
M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO、
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro、
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro、
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO、
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14、
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

HDR撮影

HDR撮影(自動合成)[*] HDR1(写真調)、HDR2(絵画調)
  • ISO200、シャッタースピード設定は最長4秒に制限
  • 露出補正可
HDRブラケット 3コマ、5コマ(2.0、3.0EVステップ選択可)、7コマ(2.0EVステップ)
  • PCでHDR処理するための画像を撮影する連写HのAE-BKT

ライブデジタルシフト撮影

デジタルシフト撮影 可(ライブビュー確認可)
  • V方向、H方向に±20ステップ補正可、V方向、H方向の同時掛け可

フィッシュアイ補正撮影

フィッシュアイ補正撮影 画角(3種)
  • ライブビュー確認可
  • 水中撮影補正可
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO 装着時に有効

ライブND

ライブND
  • S、Mモードで使用可、フラッシュ禁止、ISOは800まで、シャッタースピードの最高速は1/30(ND2設定時)で、ND設定段数が上がるとより低速になります

ハイレゾショット

解像力 50M画素相当、25M画素相当(撮像センサーをずらしながら8回撮影して自動合成)
JPEG(50M):8160 × 6120、
JPEG(25M):5760 × 4320、
RAW:10368 × 7776
  • PASMで対応。RAW+JPEG、JPEG選択可
  • カメラ内RAW編集可
  • PC編集は、Olympus Workspaceが動作するPC環境が必要
シャッター方式/シャッター速度 電子シャッター/1/8000~60秒

手持ちハイレゾショット

解像力 50M画素相当、25M画素相当
JPEG(50M):8160 × 6120、
JPEG(25M):5760 × 4320、
RAW:8160 × 6120
  • PASMで対応。RAW+JPEG、JPEG選択可
  • フラッシュ禁止
  • カメラ内RAW編集可
  • PC編集には、Olympus Workspaceが動作するPC環境が必要
シャッター方式/シャッター速度 電子シャッター/1/8000~60秒

低振動撮影

シャッター方式/シャッター速度 電子先幕シャッター/1/320[*]~60秒
  • 1/320より高速側はメカシャッターに自動切換え
露出ディレー 0、1/8、1/4、1/2、1、2、4、8、15、30秒

静音撮影

シャッター方式/シャッター速度 電子シャッター/1/32000~60秒
露出ディレー 0、1/8、1/4、1/2、1、2、4、8、15、30秒
マナーモード設定 可(電子音・AFイルミネーター・フラッシュを個別に禁止/許可、初期設定は禁止)

ライブバルブ/ライブタイム撮影

表示更新時間 0.5秒~60秒

ライブコンポジット撮影

表示更新時間/合成タイプ 0.5秒~60秒/比較明合成

インターバル撮影

インターバル撮影 インターバル間隔1秒~24時間 999枚まで撮影可、
タイムラプス動画の自動生成可

多重露出撮影

コマ数/多重露出機能 2コマ/自動ゲイン補正、再生画(RAW)+多重

マルチアスペクト

アスペクト比 4:3、3:2、16:9、1:1、3:4

ワンプッシュデジタルテレコン

倍率 2倍

水準器

検出 2軸

動画

動画記録方式 MOV(MPEG-4AVC/H.264)
記録画素数/フレームレート/圧縮方式 [MOV]
4096 × 2160(C4K) / 24p / IPB(約237Mbps)
3840 × 2160(4K) / 30p、25p、24p / IPB(約102Mbps)
1920 × 1080(FHD) / 30p、25p、24p / ALL-I(A-I)、IPB(SF、F、N)
1920 × 1080(FHD) / 60p、50p / IPB(SF、F、N)
1280 × 720(HD) / 60p、50p、30p、25p、24p / ALL-I(A-I)、IPB(SF、F、N)
60p:59.94fps、50p:50.00fps、30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.98fps、C4K時は24.00fps
FHD ALL-I(A-I:ALL-Intra / 約202Mbps)、
FHD IPB(SF:SuperFine / 約52Mbps、F:Fine / 約30Mbps、N:Normal / 約18Mbps)、
HD ALL-I(A-I:ALL-Intra / 約102Mbps)、
HD IPB(SF:SuperFine / 約26Mbps、F:Fine / 約14Mbps、N:Normal / 約10Mbps)
  • アートフィルターはフレームレートが落ちる場合があります。
  • 動画撮影にはClass10以上のSDカードをご使用ください。ただし、4K、C4K、ALL-Iの場合はUHS-IIもしくはUHS-IのUHSスピードクラス3をご使用ください。
記録時間制限 約29分
アートフィルター動画 可(全アートフィルター[*]
  • 一部のアートフィルターではフレームレートが落ちる場合があります。
ムービーテレコン 約3倍
タイムラプス動画(インターバル動画) 3840 × 2160(4K) / 5fps
1920 × 1080(FHD) / 5fps、10fps、15fps
1280 × 720(HD) / 5fps、10fps、15fps、30fps
クイック動画/スロー動画 可/可
  • フレームレートによっては片方、もしくは両方できない場合があります。
ハイスピード撮影 120 fps(1920 × 1080 / MOV)
動画撮影時手ぶれ補正 M-IS1[*](撮像センサーシフト式&電子式 手ぶれ補正によるマルチモーションIS)、
M-IS2(撮像センサーシフト式によるマルチモーションIS)、OFF
  • M-IS1は画角が変わります。手ぶれ補正レンズ使用優先可
グリッド表示/ピーキング表示 可(なし、方眼、黄金分割、三分割、目盛(十字)、対角線)/可(4色)
タイムコード 可(レックラン/フリーラン選択可、ドロップフレーム/ノンドロップフレーム選択可)
RECビット
HDMIモニタリングスルー モニターモード(外部モニターに映像と情報を出力するモード)[1]、 記録モード(外部機器で録画する為に、映像のみ出力するモード)[2]
  • 1 撮影時にカメラとHDMI出力先に映像を同時表示可、情報表示は片方のみ、HDMI出力(1倍)とカメラ背面モニタ(1倍または拡大表示)の同時表示可、カメラで動画記録中に拡大表示は出来ません。
  • 2 撮影待機時の映像出力:非圧縮YCbCr 4:2:2(8bit)、4K/C4K/FHD HSの同時記録時は、4:2:0から4:2:2にアップサンプリングして出力、フレームレート:動画画質モードで選択、音声出力:あり
動画専用ピクチャーモード Flat、OM-Log400
  • ビューアシスト可
露出制御 プログラムAE、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル、フリッカースキャン[1](1/30.0[2]~1/250.0)
  • 1 S、Mモード時のみ可。最小刻み0.1で選択可
  • 2 50fps動画の場合は1/50.0、60fps動画の場合は1/60.0
AEロック

音声録音

音声記録方式 Waveフォーマット準拠(ステレオリニアPCM/16bit、サンプリング周波数48kHz)
  • ハイレゾ録音可(ステレオリニアPCM/24bit、サンプリング周波数96kHz)
マイク/スピーカー 内蔵ステレオマイク/内蔵モノラルスピーカー
  • 外部ステレオマイクも装着可
マイク機能 風切り音低減[*]、録音レベル調整、マイク入力リミッター、静止画に音声アフレコ可(最長30秒)
  • 通常と音質が異なります。
ICレコーダーリンク スレートトーン発生機能/動画撮影と録音の同期機能
  • 対応PCMレコーダー:LS-100

Wi-Fi 機能

位置情報付加機能 可(GPS機能付きスマートフォンから取得)
  • 内蔵GPS情報が優先されます
ワイヤレス撮影(スマートフォンによる撮影機能) リモートライブビュー、リモートレックビュー、ワイヤレスタッチAFシャッター、タイマーシャッター(カウントダウン音声付/連写/ショート動画撮影可)、リモートパワーOFF、ワイヤレスレリーズモード、動画撮影(画質は限定)
  • P、A、S、M、B、絞り、シャッタースピード、露出補正、ISO感度、WB、連写設定可
画像シェア機能[*] スマートフォンに転送する画像を予約可
  • 転送可能画像:JPEG、MOV
簡単接続機能 QRコードによる簡単接続、
Bluetoothによる簡単接続(画像閲覧、転送)

カメラコントロール機能

PCからのカメラコントロール機能 USB接続
  • PC/カメラ双方での操作が可能です。
Wi-Fi接続
  • アクセスポイント経由で撮影画像をPCに転送
  • 2.4GHz/5GHz

GPS/フィールドセンサーシステム

GPS/フィールドセンサーシステム GPS(GLONASS、QZSS)、方位センサー、圧力センサー、温度センサー、加速度センサー
  • Exif記録、INFO表示可
  • センサーログ取得可
スマートフォンで画像トラッキングデータ表示可(スマートフォンアプリ OI.Trackが必要です)
  • GPSによる自動時刻補正可

再生

再生機能 1コマ、情報表示、インデックス(4 / 9 / 25 / 100コマ)、カレンダー再生、拡大(2-14倍、100%相当表示)、ムービー(音声付、早送り/巻き戻し/一時停止)、回転再生(自動)、ライトボックス表示
情報表示 ヒストグラム(輝度、RGB独立可)、ハイライト/シャドウ警告表示、AFフレーム表示、各種撮影情報、情報表示OFF

編集

動画編集機能 トリミング(前切・後切)/静止画切り出し(4K動画のみ可)
編集機能 RAW編集、階調オート、モノクロ作成、セピア作成、赤目補正、鮮やかさ調整、リサイズ(1280×960、640×480、320×240)、トリミング、アスペクト、eポートレート、画像合成、アフレコ
RAW編集 カメラの設定に合わせたRAW編集(eポートレート、カラークリエーター、アートフィルター、ART-BKT含む)、編集結果を確認して記録可(2通りの設定を記憶可)、繰り返し編集可

プリント

プリント機能 プリント予約(DPOF)

メニュー言語

言語選択 日本語、英語含む34言語

カスタマイズ

マイメニュー 35項目(7項目 × 5ページ)
モードダイヤルマイセット 4種(モードダイヤルのC1~C4 に登録可)
メニューカスタムセット 可(メニューでC1~C4の登録内容をP、A、S、M、Bに反映可)
  • 撮影モードなど、反映できない項目があります。
マルチセレクターカスタマイズ
ダイヤルカスタマイズ 可(ダイヤル機能、ダイヤル方向)
レバーカスタマイズ 可(Off、mode1~3、電源On / Off機能)
ボタンカスタマイズ 可(39種の機能を登録可)
  • 動画だと24種
  • レンズのボタンも可
  • ボタンによって登録できる機能は異なります。
著作権情報/レンズ情報登録 可/可(10種)

入出力

USB/リモコン端子 USBタイプC/⌀2.5ミニジャック(別売リモートケーブルRM-CB2使用可能)
HDMI端子 HDMIマイクロコネクター(タイプD)
フラッシュ端子 ホットシュー、シンクロ端子
無線LAN 内蔵(IEEE 802.11a / b / g / n / ac)
Bluetooth 内蔵(Bluetooth Ver.4.2 BLE)
外部マイク入力端子 ⌀3.5 ステレオミニジャック(プラグインパワーOn / Off可)
ヘッドホン端子 ⌀3.5 ステレオミニジャック
パソコンインターフェース Super Speed(USB3.0)
DC端子 AC-5 接続可

電源

使用電池 リチウムイオン充電池 BLH-1 2個
  • 1個装填時でも動作可能
電池情報 残容量(10段階表示、%表示、分表示)、撮影回数、劣化度確認
ACアダプター (別売)ACアダプター AC-5
USB給電 USB / PD規格デバイスより給電可能
  • カメラのPD対応規格 Rev3.0 Ver1.0a
本体内充電 AC-5 / USBにより、本体内の電池を充電
  • カメラ電源Off時
  • USBデバイスの給電性能により動作が異なります
パワーセーブ 可 設定時間(1 / 3 / 5分)経過でスリープ状態
撮影可能コマ数 約870枚(BLH-1 2個使用、東芝SDXU-D032G使用時、IS ON、フラッシュ非装着、CIPAの試験基準による)
約2,580枚(低消費電力撮影モード時、CIPA試験基準をベースにした当社試験法による)
動画連続撮影可能時間[1] 連続撮影可能時間 約2時間50分(JEITA規格)
連続撮影可能時間 約5時間50分[2]
  • 1 フル充電の電池 2個使用時、記録時間制限(29分)を繰り返しながら続けて撮影
  • 2 ズームなどその他の操作をしない場合

大きさ/重さ

大きさ 144.4mm(W) × 146.8mm(H) × 75.4mm(D)
(CIPA準拠 幅 × 高さ × 奥行き 突起部含まず)
質量 約997g(CIPA準拠 付属充電池2個 およびメモリーカード2枚含む アイカップなし)
約849g(本体のみ)

動作環境

使用可能温度 -10℃ ~+40℃(動作時)、-20℃~+60℃(保存時)
使用可能湿度 30%~90%(動作時)、10~90%(保存時)

主な同梱品

主な同梱品 ボディー、USBケーブル、ケーブルクリップ、ケーブルプロテクター、ショルダーストラップ、取扱説明書、保証書、リチウムイオン充電池BLH-1(2個)、リチウムイオン電池充電器BCH-1(2個)
  • HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing, LLCの商標または登録商標です。
  • Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Wi-Fi CERTIFIEDロゴはWi-Fi Allianceの認証マークです。
  • 仕様は予告なく変更することがあります。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル