OM-D E-M1X 開発者が語る ライブND

動画を再生する

福田 崇徳

メカ制御技術

カメラを持って出かければ不意に出会った美しい瞬間を即座に記録できる。そんなカメラを目指して新機能の開発に取り組んでいます。ライブNDもそうした機能のひとつです。通常、明るいシーンでスローシャッター撮影する際、露出オーバーを防ぐためにNDフィルターによる減光が必要です。しかしNDフィルターを持っていなかったために思い描いた写真が撮れなかったという経験をお持ちの方は多いと思います。それならNDフィルターがなくても撮影できるカメラを実現できないかと考えたのが開発のきっかけです。

ライブNDは、露出オーバーにならないシャッター速度で途切れなく撮影した複数の画像を合成することでスローシャッター効果を得る機能です。合成する画像数を2枚(ND2)/4枚(ND4)/8枚(ND8)/16枚(ND16)/32枚(ND32)と変化させており、合計5段階の効果を設定できます。NDフィルター使用時と遜色のない描写にこだわり、ライブND専用の画像合成技術を開発しました。また、意図した写真表現が簡単に得られるように、ライブNDによるスローシャッター効果をファインダー内で確認できるLVシミュレーション機能も同時に開発しました。

ライブNDは滝や川の流れなど被写体の動きを表現したい時に威力を発揮します。更に、ライブNDでは減光を行わず全ての光を取り込んでいるため、NDフィルターを使用した撮影と比べて写真のノイズが少なくなるというメリットもあります。E-M1Xの強力な手ぶれ補正と組み合わせて三脚やNDフィルターが不要な撮影スタイルを体感して下さい。

ND32相当で撮影

ND32相当で撮影

※2019年7月現在

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル