超高速FAST AFと最大約8.0コマ/秒高速連写

ねらった一瞬を美しく、確実に残したい。画面を細かくカバーする81点FAST AFシステムと最大約8.0コマ/秒の高速連写が、そんな思いにこたえます。また、ピンポイントAFを可能にするスーパースポットAFやスモールAFターゲット、自動で目にピントを合わせる瞳検出AFなど、充実のAF機能があなたの撮影を支えます。


画面の広い範囲を細かくカバー 81点FAST AF

画面の広い範囲を細かくカバーするAFターゲットはエリア内のどの位置の小さな被写体にも瞬時にピントを合わせることが可能です。

  • 従来の一眼レフ
  • 81点AFエリア

動体AF追従性能が向上 グループターゲットAF

81点から9点にAFエリアを絞りこむことができるグループターゲットAF。シングルターゲットAFよりも被写体を追いかけやすいので、自由に動き回る子供にもAFをあわせ続けることが可能です。E-M10では、グループターゲットAFのアルゴリズムを改善することで、C-AF時の動体のAF追従性を向上しました。


自動で瞳にピント合わせ「瞳優先AF」/eポートレート

人物を撮るとき、バストアップ以上の構図であれば、自動的に瞳の位置にフォーカスし、より精度の高いピント合わせを行います。肌を明るく滑らかに補正するピクチャーモード「eポートレート」や、目を起点としてやわらかくぼかし効果をつけるアートエフェクト「ジオラマエフェクト」と組み合わせれば印象的なポートレート撮影が可能です。


タッチAFシャッター

合わせにくい周辺部へのピント合わせも、背面モニターを見ながらお好みの場所にタッチするだけ。ねらった被写体を指先で正確かつ直感的にとらえられます。


極小の被写体をピンポイントで捉える
「スーパースポットAF」

指定したAFエリアを拡大し、その中心部分のみをAFポイントにする「スーパースポットAF」。拡大表示時は自動で強力な手ぶれ補正が働き、ファインダー像が安定するので、マクロ撮影や望遠撮影時に便利です。

  •  マイクロフォーサーズレンズのみ

小さなポイントにピント合わせ「スモールAFターゲット」

AFターゲットサイズを小さくできるスモールAFターゲット。1点あたりのフォーカスエリア面積を小さくしたAFエリアを選択することができるので、より細かなポイントにピントを合わせることができます。


最大約8.0コマ/秒の高速連写

動いている被写体の一瞬を撮るために欠かせない連続撮影。OM-D E-M10は高感度・高速撮像センサーと高性能シャッターを搭載することにより、最大約8.0コマ/秒(S-AFモード)の連写性能を実現しました。連写中にAFをあわせ続けるC-AFモードにおいても、最大約3.5コマ/秒の連写性能を実現。ねらった瞬間を切り取ることが可能です。

  •  写真はイメージです。
  •  モニター画面は、はめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook