超薄型スタイリッシュボディー

確かな手ざわりを感じる金属製のダイヤル、手に吸い付くようにカメラをホールディングできるグリップ、構えやすく見やすいファインダー。細部まで妥協することなくこだわりぬいた形状が直感的な操作を可能にします。また、精密に加工された金属パーツの輝きや、力強さとシャープさを同時に感じられるようハイライトラインの位置を考慮したヘッド部など、質感を重視した金属ボディーは見る人にクラスを超えたプレミアム感を与えます。日常のあらゆるシーンに持ち出したくなる「美しい写真機」は持つ人に持ち歩く喜びと心に響くインスピレーションを与え、どんな瞬間も美しく写しとめます。


わずか63.9mmの超薄型ボディー

世界最薄*標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」を装着した状態での厚さはわずか63.9mmと、従来の超小型一眼レフのボディーとほぼ同じサイズにまで薄く、小さくなりました。

  •  沈胴時の厚さ。ミラーレスカメラ用標準3倍ズームレンズにおいて。2014年1月29日現在、オリンパス調べ

高い操作性を実現する2ダイヤル

超薄型ながら、上位機ゆずりの2ダイヤルを搭載。一眼カメラの基本機能である「絞り/シャッター速度」「露出補正」「ISO感度」「ホワイトバランス」などを、2ダイヤルでダイレクトにコントロールする革新的なユーザーインターフェース「2×2コントロール」により、一眼ならではクリエイティブな撮影に快適な操作性を提供します。


ホールディング性を向上
専用グリップ ECG-1(別売)

ボディーと同じ質感に仕上げられた専用グリップ ECG-1(別売)により、ホールディング性が向上。底面のレバー操作によりグリップ部が外れ、電池、カード交換も簡単です。

ECG-1の詳細を見る

  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook