エレクトロニック フラッシュ FL-50R

エレクトロニック フラッシュ FL-50R

エレクトロニック フラッシュ FL-50R

高度なライティング効果をスマートに行えるよう、オリンパス独自のワイヤレス通信方式として「RCデータトランスファー」方式を開発しました。この方式に対応している一眼レフと組み合わせて活用することにより、繊細な光の効果を思いのまま演出できます。 FL-36Rは、高い調光精度と良好な画面内均一照射性を実現。また、上下・左右自在に回転可能なヘッドを備え、照射角は装着したレンズに合わせて自動でズーミングするほか、マニュアル設定も可能な高性能と携帯性を両立したフラッシュです。

希望小売価格(税込)¥62,500(¥67,500)


概要

多彩な5つのモード

TTLオート

プリ発光で適正光量を測定した後、本発光します。

オート

レンズの絞りに合わせ、FL-50Rの受光窓で発光量を制御します。

マニュアル

設定されたガイドナンバーで発光します。

FP-TTLオート

各ボディの最高シャッター速度でも同調します。

FP-マニュアル

設定した発光量でFP発光します。

デジタル専用設計

1/8EVステップの正確な発光量制御でデジタルカメラに求められる調光精度を確保し、画面周辺の光量低下を最小限に抑えたデジタルカメラ専用設計のフラッシュです。

ワイヤレス多灯撮影

独自開発のワイヤレス通信方式「RCデータトランスファー方式」を採用。ワイヤレスによる発光制御を設定することが可能で、「FL-36R」との混在した制御も可能です。また、他のユーザーとの混信を防止するためのチャンネル情報を4つ持っています。

スレーブ機能

マニュアル発光が可能な当社一眼レフカメラボディや、スレーブモード搭載のコンパクトカメラ「SPシリーズ」で使用できるスレーブ機能を搭載しています。また、スタジオの大型フラッシュと連動して使用することも可能です。


関連情報


スペック表

ガイドナンバー GN50(ISO100・m) / GN70(ISO200・m) GN20(ISO100・m) / GN28(ISO200・m)*
  • 内蔵ワイドパネル使用時
照射角度 12mmレンズ(35mm判換算24mmレンズ)の画角をカバー
8mmレンズ(35mm判換算16mmレンズ)の画角をカバー*
  • 内蔵ワイドパネル使用時
発光モード TTLオート、オート、マニュアル、FP TTLオート、FPマニュアル
ワイヤレス(RC)機能 発光 モード:TTLオート、オート、マニュアル、FP TTLオート、FPマニュアル
チャンネル数:4チャンネル
グループ数:3グループ独立制御
スレーブ機能 オート発光、マニュアル発光
バウンス 上向き0~90°、下向き0~7°、右向き0~90°、左向き0~180°
カスタム設定 AFイルミネーター仕様 on/off クリップオン設定 on/off
照射画角表示 FourThirds / 35mm判換算 距離表示 m/ft 発光量補正 on/off ワイドパネルスイッチ on/off Auto時のISO、F情報 on/off
電源(推奨電池) 単3形アルカリ電池 4本/単3形ニッケル水素電池 4本単3形リチウム電池 4本/単3形オキシライド電池 4本CR-V3リチウム電池 パック 2個/単3形ニッカド電池 4本
発光間隔*1 約6秒(単3形アルカリ電池使用時)/約4秒(単3形ニッケル水素電池使用時)
発光回数*1 (フル発光時) 約150回(単3形アルカリ電池使用時)/約200回(単3形ニッケル水素電池使用時)
外部電源(別売) フラッシュハイボルテージセット SHV-1(専用ニッケル水素電池)
フラッシュパワーグリップ FP-1(単2形アルカリ電池)
大きさ(突起部含まず) 78mm(幅 )×141mm(高さ)×107mm(奥行き)
質量 385g(電池別)
付属品 バウンスアダプター(FLBA-1)、リフレクターアダプター(FLRA-1)、フラッシュスタンド(FLST-1)、ソフトケース
  • 1 当社試験条件による。撮影状況により異なることがあります。電池は新品、またはフル充電池使用時
  • ホットシューに装着するアクセサリーとの併用はできません。
  • 仕様は予告なく変更することがあります。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook