赤目軽減

比較的暗いところでフラッシュ撮影を行うと目の網膜に光が反射し、写真に不自然な赤い目が写る原因になります。しかし撮影前にプリ発光することで、わずかに瞳孔を収縮させ、目が赤く写るのを軽減させることができます。フラッシュとレンズの距離を離すことでも赤目を軽減する効果が得られます。

赤目軽減発光なし(左)と赤目軽減発光あり(右)

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル