オフカメラ撮影

フラッシュ撮影はカメラの上に取り付ける「クリップオン」だけではありません。カメラから離したところで発光させる「オフカメラ撮影」を行うと、光をコントロールし、表現の幅を広げることができます。

1灯でもカメラから離して撮影してみると、作画に大きな違いを感じられることでしょう。

左)クリップオンで発光。被写体の後ろに大きな影が出ています。
右)撮影者がフラッシュを左手で持ってワイヤレスで発光。背景にも光が回り、立体感のある写真に仕上がっています。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル