キャッチライトパネル

バウンス撮影時は天井に向けてフラッシュ光を当てるため、光は被写体の目には写りません。
近距離で撮影するときにキャッチライトパネルを使用すると、瞳に光が反射していきいきとした写真を撮ることができます。

キャッチライトパネルなし(左)とキャッチライトパネルあり(右)

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル