スポーツカムモード

アウトドアでのスポーツを楽しむ方のために、スポーツカムモードをご用意しました。スポーツホルダーやフェイスボタンとの組み合わせで、多彩なムービーが撮影可能となりました。


各種ムービー

モードダイヤル内に、スポーツカムモードを配置しているので、素早い操作が可能。

スポーツカムモードに設定すれば、ハイビジョンテレビでお馴染みの16:9のアスペクト比で撮影できます。手ぶれ補正の初期設定は画質を重視した光学式を採用していますが、電子手ぶれ補正機構と併用して補正することも可能です。

60pムービー

なめらかに動きをとらえる60pムービーで撮影できます。1080 60p/720 60p/480 60pが選択可能です。

ハイスピードムービー

ハイビジョン画質で超高速ムービーを撮影できます。再生すると、一瞬の動きをスローモーションで見ることができます。

  • ムービーサイズは、120コマ/秒(640×480)、240コマ/秒(480×360)となります。ただし、スポーツカムモードの場合は、120コマ/秒(854x480)、240コマ/秒(640x360)

タイムラプスムービー

始まりから終わりまで、時間の経過ごととらえるタイムラプスムービー。0.5s/1s/3s/6s/12s/30sの撮影間隔を設定し、20秒(30fps)のムービーを作成します。ループ記録機能を使えば、自動的に次の撮影が始まります。

スポーツバースト

シャッター間隔を0.05秒~60秒に設定して連写できます。ループ記録機能を使えば、自動的に次の撮影が始まります。


フェイスボタン

カメラ前面についたフェイスボタン。シャッターボタンとして利用できます。また、スポーツホルダーを装着したままでも操作できます。

 

割り当て可能な機能

  • 動画撮影:オン/オフ
  • 静止画撮影
  • モニターブースト
    (モニターの輝度を上げ、炎天下などでの視認性を高める機能)
  • LEDライト
  • スーパーマクロ(使用できる撮影モードに制限があります)

 

ムービーボタン

カメラ背面にもムービーを撮影できるボタンがついています。通常の構えからムービーを撮影する際に素早く対応できます。また、カスタムボタン設定もできます。例えば、モニターブーストに割り当てると、炎天下でもムービーボタンを押すことで、はっきりと構図を確認しながらシャッターを切れます。カスタム設定はフェイスボタンと同じ設定が行えます。


スポーツカムモードにおすすめのアクセサリー

ベルトやリュックサックなどにカメラを固定できるスポーツホルダーを別売でご用意しました。ホルダーに装着しながらのスポーツモード撮影など、従来では難しかった撮影が簡単に行えます。片手で簡単にカメラを取り出せますし、万一手が滑ってもスパイラルコード付きなので、カメラ落下の心配がありません。

  • ケース装着状態でも、電源のオン/オフ、シャッターボタン、フェイスボタン(TG-860のみ)の操作が可能
  • カメラの着脱が簡単に行える構造
  • 縦位置・横位置でも取り付け可能なベルト付き
  • 雨や海水に濡れても使用可能
  • カラビナ・落下防止用スパイラルコード付き

 

  • スポーツホルダーにつけたまま撮影可能
  • フェイスボタンで簡単撮影
  • 通常の撮影
  • 左手で自撮り
  • 右手で自撮り
  • ※ 写真はイメージです。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook