Shop

臨場感を再現するフィールドセンサーシステム

緯度・経度、温度、標高(水深)など撮影フィールドで取得した情報を、スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track(OI.Track)」に取り込み活用することで、撮影時の臨場感をリアルに再現できる。それがTG-5のフィールドセンサーシステムです。


トラッキングデータを簡単操作で自動取得

TG-5が搭載するフィールドセンサーシステムは、移動中の位置情報(緯度・経度)や気温・水温、標高(水深)、方位のトラッキングデータを記録することが可能。本体天面のレバーをLOGにするだけで記録を開始できます。


フィールドセンサーを搭載

カメラ内にGPSセンサー、温度計、気圧センサー、コンパスのフィールドセンサーを内蔵。GPSセンサーによる位置情報(緯度・経度)は、GPS/GLONASS/QZSSから情報を取得し、高精度に測位。スマートフォンアプリ OI.TrackであらかじめGPSアシスト情報をカメラに転送しておけば、GPSの測位時間を大幅に短縮することも可能です。

1. GPS
2. 温度計
3. 気圧センサー
4. コンパス

カメラ内センサー情報表示

トラッキングデータの記録中にINFOボタンを押すと現在の取得データが表示されます。現在の撮影フィールドの情報をすぐに確認できます。


スマートフォンでの映像トラッキングデータ表示

スマートフォンアプリ OI.Trackを使えば、フィールドセンサーで取得したトラッキングデータと、撮影した映像をスマートフォンに転送することができます。OI.Trackでは、移動や標高(水深)の軌跡と映像を連動して表示する機能を搭載。登山やダイビングなどアクティビティで体験した臨場感を再現できます。

撮影した映像とトラッキングデータの同時表示

1. 地図表示
2. 静止画/動画
3. 標高(水深)表示

スマートフォンの画面に、トラッキングデータと映像を同時に表示することが可能。撮影時の臨場感がよみがえります。また、表示された地図や標高(水深)の撮影位置をタップすると、その位置で撮影した映像をスピーディーに見つけることができます。

オーバーレイ表示・シェア

1. 移動軌跡
2. 移動距離・移動スピード
3. 標高
4. 方位
5. 撮影日時

緯度・経度、移動距離、移動スピード、標高(水深)などのトラッキングデータを映像にオーバーレイして表示することができます。オーバーレイ表示した映像をシェアすることも可能で、臨場感を共有できます。

リサイズ転送機能

動画データをリサイズして転送することができます。容量に限りがあるスマートフォンに多くの動画を保存し、トラッキングデータとリンクできます。

ストリーミング再生

カメラ内に保存した動画データをOI.Trackでストリーミング再生できます。

  • GPS機能およびその他のフィールドセンサーは、厳密な精度を求める使用を想定した機能ではないため、いかなる場合においても測定した値(緯度・経度、方角、温度など)に対して保証いたしません。また、自然災害などの影響により、情報内容が実際と異なる場合があります。
  • GPSについては、国や地域によっては定められた法律があります。必ず法律にしたがってください。
  • 飛行機内など、GPS機能の使用を禁止されている場所では、必ず設定をOFFにしてください。
  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook