内蔵Wi-Fiでスマホリンク(OI.Share)

すばやく簡単にスマホと連携できるWi-Fiを内蔵*。スマホ用のアプリ「OLYMPUS Image Share」と連携させることで、カメラ内の写真をスマホに転送できます。また、スマホでリモート撮影や、GPSタグを写真に追加でき、写真の楽しみがいっそう広がります。


撮ったその場で、写真をシェアするアプリ「OI.Share」

OLYMPUS Image Share(OI.Share)は、対応カメラとの組み合わせにより、撮影や撮影後の楽しみを一層広げるスマホアプリです。カメラで撮影した写真をスマホに簡単に取り込み、感動の写真をみんなとシェアしたり、人気のアートフィルターを楽しむことができます。

スマホに写真を簡単転送

QRコードによる簡単設定

Wi-Fiボタンをタッチするだけで専用アプリとつながり、画像転送できます。「シェア予約」機能を使えば、ワンタッチで選んだ画像だけをすばやくスマホに取り込めます。面倒な初期設定はカメラに表示されるQRコードを読みとるだけ。煩わしい初期設定も数ステップで完了します。

  • 再生画面でシェアボタンをタッチ、シェアマークを付ける。
  • アプリを起動するとシェアマークをつけた写真のみ表示される。
  • 保存ボタンをタッチするだけでスマホへ転送できる。転送後、スマホからカメラの電源をオフにできる。

スマホをカメラのリモコン代わりに使える

スマホでライブビューを確認しながらシャッターを切ることができます。タッチAFシャッターやズーム操作も可能です。

ワイヤレスレリーズモード

カメラで撮影設定を行いながら、レリーズ操作をスマートフォンで行えます。リモートケーブルのように半押し操作によるピント合わせと、全押しによる撮影の使い分けが可能です。

カメラ内写真へのGPSタグ追加

スマホで記録したGPSログをカメラに転送することで、カメラ内に保存されている写真のExif情報にGPSタグを追加することができます。スマホと接続時に時刻の同期を行うので、海外での撮影など時差が生じても、GPSタグを正確に追加することができます。

  • Wi-Fi通信は、スマホアプリ「OLYMPUS Image Share」と通信することが可能です。
  • Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Wi-Fi CERTIFIEDロゴはWi-Fi Allianceの認証マークです。
  • 写真はイメージです。
  • モニター画面は、はめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook