さまざまなシーンで大活躍

なにごとにも興味津々で知的好奇心の強い方であれば、セミナーや美術館、ライブや観劇など、さまざまなシーンでモノキュラー・アイを使いこなすことでしょう。


セミナー、学校での授業で使える

遠くの図解や文字が大きく見えます。また片手でもOK、メモを取りながらも扱えます。


美術館・博物館で使える

例えば絵の具のタッチまで、細部にわたる観察が可能です。また、作品の解説文などの細かい文字を読む際にも使えますし、混雑しているときでも後ろからアップでご覧いただけます。


コンサート会場などで使える

コンサートや観劇などの会場でもモノキュラー・アイは大活躍します。遠くにいるアイドルもアップで明るくシャープに見られます。通常、カメラが使えない場合が多いので、しっかり眼に焼き付けるためにもモノキュラー・アイは欠かせませんね。


旅先で使える

例えば旅行にでかけて、歴史的な建造物に出会ったとします。感動を倍増させるためには、細部をじっくり観察することをおすすめします。また、カメラが使えない場合もあるでしょうから、モノキュラー・アイを使って記憶にしっかり焼き付けるとよいでしょう。


ファッションショーなどで使える

例えば、ファッションショー。遠くからでも仕立てや生地の具合までチェックできます。モデルさんが身につけている装飾品だって確認できますよ。


突然現れる素敵なモノ

街中の空に突然現れた飛行船。こんな時は、モノキュラー・アイがあればアップで視られます。いつもカバンの奥に入れておけるモノキュラー・アイだからできるワザです。

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル