Shop

語学学習に最適

語学学習には、「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」という4つのスキルがあり、中でも「聞く」、「話す」の学習にICレコーダーが活躍します。お手本に続いて発音することでヒアリングと発声の練習に効果的な「シャドーイング」機能や、早くて聞き取れなかったフレーズをゆっくり再生する「遅聞き再生」、覚えたいフレーズを繰り返し再生できる「ABCリピート再生」など語学学習に効果的な機能が充実しています。


「シャドーイング」で効果的な語学学習

音声再生と無音再生を繰り返すモードです。お手本に続いて発音することでヒアリングと発声の練習ができます。発声区間は「無音」、お手本を「小音量」で再生、または「ゆっくり」再生するかが選択できます。慣れないうちは「ゆっくり」を選択すれば、お手本をゆっくり再生できます。慣れてきたら「無音」などにすることでより効果的な練習が可能です。

  • シャドーイングの「ON(ゆっくり)」を設定するとノイズキャンセル機能は使用できません。

繰り返し学習に便利な「ABCリピート再生」

語学学習で聞き取れなかったフレーズや覚えたいフレーズなど、音声ファイルの好きな区間を自由に繰り返し再生できます。再生中に開始位置(A地点)と終了位置(B地点)を指定することにより指定区間が繰り返し再生されます。続いて次のフレーズを繰り返すときは自動的にB地点が開始位置となり、終了位置(C地点)を指定するだけで、B-C区間が繰り返し再生されます。


音程を変えずに再生スピードを変更。「早聞き・遅聞き再生」

再生スピードを0.5倍(遅く)から最大2倍(速く)まで変更できます。授業の内容を効率よく復習するときは早聞き再生が、語学学習で聴き取れなかったフレーズをゆっくり聴くときは遅聞き再生が活躍します。また、電源を切っても変更した再生スピードはそのまま保持されるので、次回に使う際も再設定が不要で便利です。

  • 再生スピード変更するとノイズキャンセル機能は使用できません。

未再生のファイルが区別でき、聞き忘れを防止

*製品写真はV-863を使用しております

リスト画面やファイル画面で、未再生の音声ファイルに「◆」マークがつくので、まだ復習していない講義のファイルなどがひと目でわかります。また、ファイルの並べ替えの際に、「未再生優先」を選べば、未再生のファイルが優先して並ぶので検索に便利です。


「カレンダー検索」機能でファイル検索も簡単に

*製品写真はV-863を使用しております

カレンダーフォーマットで表示するため、録音した日付から目的のファイルを素早く見つけることができます。ICレコーダー選びのポイントともなる検索性の高さも、しっかりとフォローしています。


「ミュージックフォルダ/ポッドキャストフォルダ」で多数のファイルを整理

語学学習用の音声ファイルも保管できる「ミュージックフォルダ」、ポッドキャスト配信されたファイルを保管できる「ポッドキャストフォルダ」に対応。それぞれ400フォルダまで作成でき、テーマごとに語学ファイルを分類するなど簡単に管理ができます。

  • 写真はイメージです。画面ははめ込み合成です。

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook