ミラーレスは、一眼レフを超えた。3冠受賞カメラグランプリ2017 ミラーレスは、一眼レフを超えた。3冠受賞カメラグランプリ2017

カメラグランプリ2017大賞日本で最も権威あるカメラ賞の一つであるカメラグランプリ2017において
オリンパス OM-D E-M1 Mark Ⅱが、「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」を受賞。
さらに、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROも「レンズ賞」を受賞しました。
歴史に残る、三冠達成。ミラーレスカメラの先駆者 オリンパスがミラーレスの真価をここに証明しました。

カメラグランプリ2017 オリンパス3冠受賞 E-M1 Mark Ⅱ 受領記念キャンペーン

OM-D E-M1 Mark II

カメラグランプリ2017 大賞

受賞ロゴと製品写真

選考理由:
2013年に発売されたOM-D E-M1(カメラグランプリ2014記者クラブ賞受賞)から3年、大幅な進化を遂げこれまでのミラーレス機の概念を超え、今後の方向性を示したといえるフラッグシップモデル。静音連写モードでのAF/AE追従最高18コマ/秒、AF/AE固定最高60コマ/秒という一眼レフを上回る連写性能で、それを生かす動体追従性に優れたAF性能を有している。ボディー内の5軸手ブレ補正機能は、対応レンズと連動し最高約6.5段分の補正効果を得られるのは驚異的。プロ/アマチュアのいずれが使っても十分な高画質と信頼性、軽快に使える。グリップ感もよく、防塵・防滴性能を持ち、幅広いシーンで使えるカメラ。上記の点を評価して「カメラグランプリ2017 大賞」に決定した。(カメラ記者クラブ/カメラグランプリ2017実行委員会リリースより抜粋)

カメラグランプリ2017 あなたが選ぶベストカメラ賞

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

カメラグランプリ2017 レンズ賞

受賞ロゴと製品写真

選考理由:
高倍率ズームレンズでありながら高い性能を兼ね備えている。標準/望遠ズームを1本にまとめ、さらにズーム全域で開放F4を実現。被写体や撮影場所を選ばないオールラウンダー。ズーム全域での画質が均一で、収差も少ない。ズームレンズであることを疑ってしまうほどの高画質。OM-D E-M1 MarkIIと組み合わせたとき世界最強の最大6.5段分(CIPA規格準拠)の補正効果は驚異的。1秒以上の手持ち撮影が可能で、三脚が不要と思えるほど。上記の点を評価して「カメラグランプリ2017 レンズ賞」に決定した。(カメラ記者クラブ/カメラグランプリ2017実行委員会リリースより抜粋)

シェア

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Olympus Live YouTubeチャンネル

フォトパス Facebook