OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 飯田 鉄 写真展 「螺旋のぬいとり」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

飯田 鉄 写真展 「螺旋のぬいとり」

今回の展示写真の作者である飯田鉄は、主に時代とともに変わり行く都市の建築物や街の眺めをテーマに長年記録撮影し、また発表を続けている写真家ですが、今回はこれまでとやや異なるテーマでの展示となっています。身近な街の様子だけでなく、身の回りの植物や物品、そして旅行の際の地方風景など、折にふれ眼にした物や眺めを標本採集するようなスタイルで、撮影を重ねたコレクションともいえそうです。ずっと歴史的な時間軸を重視して写真撮影を続けてきた作者が、そこからしばし離れ、興味を惹いた光景や事物を、無地の布に思いつくままに縫い付けてゆくような作業といっても良いでしょう。またモノクロームでの作品発表の機会が多い作者にとって、今回は久しぶりのカラー写真の展示でもあります。テーマそして色彩と、作者の新しい局面の写真の刺繍(ぬいとり)をご来場の皆様に楽しんでいただけたら幸いです。

出展作品数:カラー 約40点


(c) 飯田 鉄

飯田 鉄 写真展 ギャラリートーク 開催
日時:6月23日(土) 13:30~14:30
会場:オリンパスギャラリー東京
参加費:無料  先着30名/要予約
お申し込み・お問い合せ:TEL 03-3292-1934
※定員に達し次第締め切ります。
期間
東京:2012年6月21日(木)~6月27日(水)
大阪:2012年7月5日(木)~7月18日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

【作者略歴】

飯田 鉄(いいだ てつ)
東京都出身
<個展>
1975年
「写真都市」新宿ニコンサロン
1981年
「街の水・街の雲」新宿ニコンサロン
1986年
「浅草のモニュメント」ポラロイドギャラリー「まちの呼吸」淡路町画廊
1989年
「雅叙園のインテリア」富士フォトサロン
2002年
「レンズ汎神論」ドイフォトギャラリー
2003年
「街区の眺め」御茶ノ水画廊・淡路町画廊、「関東という器」銀座ニコンサロン、
「まちの肌」アイデムフォトギャラリー・シリウス
2007年
「饗宴」ギャラリー冬青
2008年
「古いひかり」アイデムフォトギャラリー・シリウス
2009年
「NORAKUNIS」サロン・ド・ヴェール、「博物誌」ルーニィ
2011年
「二つに分かれる小道のある庭」トーテムポールギャラリー、
「KAMERA」クロスロードギャラリー
<著作>
「近代和風建築」エクスナレッジ(共著) 「横浜建築百景」横浜市
「レンズ汎神論」日本カメラ社 「釣魚台国賓舘漢詩・書道集錦」三省堂
「街区の眺め」日本カメラ社 「使うライカレンズ」双葉社
「使うハーフサイズカメラ」双葉社 「使うニコン」双葉社
「まちの呼吸」冬青社 「私だけの東京散歩」作品社(共著)
<受賞>
1987年度
日本写真協会新人賞
<パブリックコレクション>
東京都写真美術館     川崎市民ミュージアム