OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > ブルース・オズボーン 写真展~「親子の日2011」に出会った親子~

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

ブルース・オズボーン 写真展
~「親子の日2011」に出会った親子~

5月第2日曜日は、母の日。
6月第3日曜日は、父の日。
7月第4日曜日は、親子の日。

親子の日普及推進委員会では、写真家ブルース・オズボーンが提唱し今年で9年目を迎えた「親子の日」のメッセージを広く世界に伝え、存在することの幸せを感謝できる世界の実現のために、そしてなんでもない日常の平和が継続していくために、様々な企画を実施しています。
生まれて初めて出会う"親"と"子"の絆を、ブルース・オズボーンがあたたかい視点でとらえるスーパーフォトセッションも、その企画の一つ。この撮影会に参加した親子(家族)100組の写真を、今年も会場いっぱいに展示いたします。
今年は、公募で選ばれた親子に加えて、東日本大震災の被害で故郷を離れることを余儀なくされた親子も参加してのスーパーフォトセッションを実施いたします。


(c)ブルース・オズボーン

期間
東京:2011年9月15日(木)~9月21日(水)
大阪:2011年10月27日(木)~11月2日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

ブルース・オズボーン(Bruce Osborn)略歴

L.A. Art Center College of Design で、コマーシャル写真を専攻
1980年の写真展「LA Fantasies」をきっかけに、日本での活動を本格的に開始
ボストン子供の博物館の企画展「TEEN TOKYO」では、東京のティーンエージャーを撮影して展示
ボストンのMCET制作、インターネットを使っての双方向教育番組では8回にわたってディレクターを務め、アメリカの高校生にむけて"生の日本情報"を伝えた
1982年から始めた「親子」写真の撮影は今年で29年目になり、撮影した親子の数は3000組を超える
2003年より7月の第4日曜日を「親子の日」にと提唱したオリジネーター「親子」をテーマにした写真展は、オリンパスギャラリー、外国人特派員クラブ、キリンプラザ大阪、横浜ランドマークタワー、山梨県立美術館、金沢21世紀美術館、愛・地球博園内愛知県児童総合センターなど、各地で数多く実施
2010年、International Photography Awards に於いて、103カ国から寄せられた応募総数15,000にも及ぶ作品の中のプロフェッショナル部門で入賞
2011年7月14日から、JR米原駅に於いてまいばら親子の絆プロジェクトの一つとして"水源の里まいばらOyako写真展『かけがえのないもの』"がスタートする
親子の日公式サイト http://www.oyako.org/
ブルース・オズボーン http://www.bruceosborn.com/