OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 > 廣瀬 睦 写真展「鏡花水月」心に滲みる刻

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

廣瀬 睦 写真展
「鏡花水月」心に滲みる刻

これらの作品は、「光」「水」の情景を捉えている。同時に、その場を支配する時の経過をも表現するようにしている。
一年という時の流れの中、季節に境目があるとするなら、私はそれを察知し、その場で起きている、或いは起きつつある事象を捉えるべく行動を起こしてきた。そのためには、瞬時の変化のみならず、時の流れまでも逃がさず捉えるようにしている。その結果、季節の移ろいに一歩踏み込むことができた。
一日の中で、私は「月のひかり」に着目した。時の流れを表現する上で月のひかりは、作品にとって欠かす事のできない大切な要素になっている。
時の流れとは一見関係なさそうな情景であっても、ひとたび水面に映し出されることで「刻(とき)」の支配が顕著になる。その投影された物からは、その物の持つ計り知れない力が滲み出てくるように思える。
つまり、「刻」のうねりがその場を支配しているからではないか。
私が写真で表現するにあたり、被写体との対話を行うことに重きを置く。その働きかけの中から予想することができない何かが見えてくる。
また、自然が持つ奥深さ、包容力等、なかなか気付きにくい領域を写真で表現することにより、この個展が自然の貴さについて考える機会となってほしい。

出展作品数:カラー約40点


(c)廣瀬 睦

期間
東京:2011年6月30日(木)~7月6日(水)
大阪:2011年7月28日(木)~8月3日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

廣瀬 睦(ひろせ むつみ)略歴

1951年 神奈川県に生まれる
東京工芸大学卒業
桑沢デザイン研究所卒業
出版社編集部、広告代理店製作部勤務後、表現手段としての写真に着目、その可能性を追求した作品作りに専念している。
NIPPON GRAPHIC EXHIBITION,1980 佳作入選
2010年 コダック フォトサロンにて個展「うつろふ 景(けしき)」開催