OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

現在位置
ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 >

小山浩司 写真展 「遊牧家族」

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

小山浩司 写真展
「遊牧家族」

中国の西、四川省のはずれには、昔からチベットの民たちが遊牧生活を送る高原地帯があります。この地域に住む遊牧民の暮らしを捉えた写真群です。標高約4,000メートル、極寒期にはマイナス30度にもなる、高原地帯を1年中、テント一つで移動生活を続けていく彼らの生活は、決して楽なものではありませんが、東京で生まれ育った私にとっては、生命をリアルに感じることができる場所でした。彼らの生活の中心となるのは、今も昔も家畜を養うことです。ヤク一頭とってみても、毛はテントや毛布、乳はミルク、糞は燃料、そして最終的には肉となり彼らの暮らしを支えています。丹精込めて、育てたものを、決してたくさんではなく、少しずつ自分たちの暮らしに還元していく彼らの生活スタイルは、シンプルだからこそ現代に残る究極のエコライフであるかのように魅力的にうつります。


(c)小山浩司

期間
東京:2010年7月22日(木)~7月28日(水)
大阪:2010年8月19日(木)~9月1日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

小山浩司(こやま こうじ)

1980年
東京都墨田区生まれ
2004年
東京工芸大学芸術学部映像学科卒業 在学中よりアジア各地をまわり写真を撮り始める
2007年
写真家・土屋勝義氏のアシスタントとなる
2009年
「¥3,000で売りましょ買いましょ展2009」Shinc.Prizeグランプリ受賞