OLYMPUS Your Vision, Our Future

OLYMPUS IMAGING

現在位置
ホーム > イベント&キャンペーン > イベント > ギャラリー開催 過去の写真展 >

前田義夫 写真展 都視景観『光と影のメッセージ・・・』

ギャラリー開催の写真展詳細情報

  • 東京
  • 大阪

前田義夫 写真展
都視景観『光と影のメッセージ・・・』

大阪のイメージといえば、くいだおれ・道頓堀・人情味あふれた人々の街というように、多くのメディアを通じて紹介されています。
しかし、今の大阪の街並みは、近未来化された建物・造形物が立ち並び、古い景観を残しつつも、時の流れとともに目まぐるしく変貌し続けています。 今回の写真展は、今も日々成長し続けている大阪の都市空間を撮影したものです。
都市空間に、光が差し込む・・・街のあちらこちらに、光と影が織り成す美しいコントラストを作り出す。
ショーウィンドウやビルに映りこむ景色、路面の陰影、地下街に差し込む日差し、映っているものと映し出しているもの、互いが互いに影響を及ぼしあっている。
映画のワンシーンのように目の前を通り過ぎていく光景、実像と虚像の混在の世界を見事に演出している姿、さまざまなドラマと出会うたびに都市そのものに生命の力を感じる。
人々は、地球上の動物、植物、鉱物などと共存して生きている。
都市も地球上のあらゆる存在物と共存して生き続けて、私たちにメッセージを発信し続けている・・・。


(c)前田義夫

期間
東京:2010年5月27日(木)~6月2日(水)
大阪:2010年6月10日(木)~6月23日(水)
時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで)
会場
オリンパスプラザ 東京 アクセス
オリンパスプラザ 大阪 アクセス
休館
日曜・祝日

前田義夫(まえだよしお)略歴

兵庫県生まれ
日本写真作家協会会員

【主な写真展】
1991年
『Street of Kobe』トヨタリノスギャラリー 神戸
2006年
『TRI-ANGLE「三つの視点」』キャノンギャラリー 銀座 梅田
2008年
『空間・感じるままに・・・』富士フイルムフォトサロン 東京 大阪
2009年
『都視景観 Modern Times in Kobe』キャノンギャラリー 銀座 仙台 梅田